« 走れ!!【南蛮鉄下駄号】vol.2(駄長文注意) | Main | 改めて自覚する。 »

April 20, 2005

展覧会三題噺

sakura_u

さんぬる4/15。桜散りすすむ上野公園噴水池前を、せかせか都美・芸大方面へと向かいますのは・・・丸剃り頭にサングラス、肩から帆布の道具袋とD70。道具袋のストラップにはAKG K26Pなるヘッドホン付きのiPod。鳴らしてるのはBoomBoomSatellitesとゆー怪しい風体の田舎モノ・・・それは誰かと問うならば・・・はい、ワタシです(^◇^;)。

腰痛コルセットとインスタント懐炉で武装して、目指すは東京藝術大学美術館の「厳島神社国宝展」でございます(^^)。

へ?、前の宮島ネタによれば、3/25に出かけてるんじゃないかって?。行きましたけどね、大概の展覧会には「展示替え」ってモノがありまして、是非とも見たい「平家納経」は四期にわけて十七巻展示されるのです。
普通は展示替えがあったって、その都度通う。なんてこたしませんが、今回は特別です。なにしろ「へーけのーきょーすたんぷらりぃ」やってまして、コンプリートで美麗賞品が貰えますからね・・・ま、貰えないまでも、滅多に見れるモノでは無いし、ぼーっとしていて感動の薄いワタシが珍しくも初見で感激しちまったんですな(^^ゞ。

宝物達の超絶技巧職人仕事を解説するなんてことは、ワタシの手に負えるコトでは無いですし、このblogの目的でもないですが、敢えていうなら「本気で信心していた人達が、手間暇お金掛けまくりな国家プロジェクトで神仏に納めたモンは、しろーと目にも明らかに迫力が違う。」ってコトですね。
慶長年間の補作は俵屋宗達ではないか、といわれる見事なモノ。昭和の補作は安田靫彦の全力投球。なんだけど・・・オリジナルの職人さん達って、末法思想の世の中で、「荘厳して結縁」しようとしてたんでしょね。単に「装飾」しようとしてたんぢゃ無いような気が・・・そーすっと迫力が、やっぱ、ねぇ・・・。

さて、あと二回でかけて「こんぷりぃと」できっかなフキフキ ""A^^;。

で、のこのこと藝大から東博方面へ。あーちくしょー腰いてーな。あら、東博で庭園公開してんぢゃん(^^)。鶴屋吉信の茶店も出てんだ。。。柚餅喰って、茶ぁでもしばきましょ(^^)。ん?、なんやこの看板?

honenai

うははは(^O^)、そりゃーねー。。。科学博物館ぢゃ恐竜展やってんもんなー。「上野の博物館」ったら混乱するもんねー。きっと「間違っちゃうぞ!!。不親切だっ!!!。」って苦情が多いんだろねー(^^ゞ。

んで、東博の入場料は420円。腰はしびれてるし、お庭だけ見て帰ればいいモノを、貧乏性に常設展示を見てゆこうなんて気をおこしちゃいまして・・・。

ここ、やったらでっかいですから、全部きっちり見てゆこう、なんて気は無く、ぶっとばして目に付くモノだけじっくりと・・・と、思ったですが、なんせ名品揃い。雪舟に雪村に探幽に。。。前にさしかかると「とっ捕まり」ます(^^;。やっぱ、時代を代表する人の代表作って凄くって・・・結果全部見てへろへろフキフキ ""A^^;。
東京国立博物館様、お願いです。途中で「やーめたっ」って出られる順路をば作ってくださいm(__)m。あと、売店の商品に、「踊る埴輪ケータイすとらっぷ」を加えてください。「土面」のクリーナー付き(時代がこんがらがっちゃいますが)なら完璧だと思うですが。。。
おもしれーんですよ、ここのミュージアムショップって。「埴輪の犬のぬいぐるみ」とか「鳥獣戯画Tシャツ」とか、ウケ狙いじゃないから余計に楽しいんですf(^ー^;。

で、4/15はこれで帰ってきました。が、前回3/25には近美で「ゴッホ展」も見てたりします。なんせワタシは「みぃはぁ」ですからね、ゴッホっなんつーアイテムは外せませんもの(^_^;)。

ゴッホってますと「孤高」「情熱」「狂気」「美に殉ずる」なんていうお話が付いてまわります。そんなお話とっぱらって、純粋に「絵」としてゴッホってどーよ?。ってコトを確認するのが今回の狙いだったように思えます。ですんで同じ時期の他の画家さんの作品も沢山並んでまして、比較対象できる作りになってます。だもんで泡沫景気ちっく!?に「おらおら全館ど〜んとゴッホぢゃぁっ!!」ってのを期待してゆくと「???」かもしんないですが、要所の作品は凄いですし、楽しめます(^^)。
んで、やっぱ際だって変だわ、ゴッホって(^_^;)。数少ない友人知己の肖像画をこんなんに描いたら、何と言われたってしょーがないっしょ。自分の顔や店をこんなんに描かれたら嬉しくないっしょ。でもですね、変だキモいと言いながら、なんかすげーんですよ、この人の絵。「お話」抜きでも、当時総スカン喰っても後世に残るでしょって思います。「変」さがふつうぢゃないもの。。。でもねぇ・・・この人の絵はねぇ・・・いらない、欲しくないっす(^^;。もし「お歳暮」で貰ったら、即刻売り飛ばしてカンディンスキーorマティス買ってやるっ!?。

東京藝術大学美術館→http://www.geidai.ac.jp/museum/

東京国立博物館→http://www.tnm.jp/jp/servlet/Con?pageId=X00/processId=00

東京国立近代美術館→http://www.momat.go.jp/


|

« 走れ!!【南蛮鉄下駄号】vol.2(駄長文注意) | Main | 改めて自覚する。 »

きれいなものめぐり」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36329/3783260

Listed below are links to weblogs that reference 展覧会三題噺:

« 走れ!!【南蛮鉄下駄号】vol.2(駄長文注意) | Main | 改めて自覚する。 »