« 忘れないウチに(^^ゞ (超長文注意) | Main | のっほっほ(^.^) »

June 07, 2005

6.6.1944

今日は六月六日。Dday...。

毎年恒例で、この日の読み物は、ロバート・キャパ著「ちょっとピンぼけ」(文春文庫)なんですわ...。

「私のこれからのお話は、そんな子供たちへのお伽話である。(文春文庫版,P153)」

最初読んで、巴里解放で花の都に入ったキャパが、「俺だよ!」って叫ぶトコロで泣きました(^^;。んで解説やらキャパの年譜読んでから再読して、もっと泣きました(((^^;。ほんで、そんなに色んな想いのある巴里が解放され、喜ぶ市民と兵隊さん撮ってりゃいいのに、独逸に協力した女の人を坊主にして追い立てる巴里市民まで撮っちゃうキャパの、業の深さに呆れました。
だってねぇ...ユダヤ系ハンガリー人でしょ、この人...迫害逃れてパリにきて、いろいろあったのにねぇ...その後も色々あって連合軍に従軍してたのに...だからこそ、なのでしょか?、見えっちまったんでしょね、人間に関するいろぉ〜んな深淵までね...たぶん、ですけどぉ...フキフキ ""A^^;。

「さばげ」以外でやるもんぢゃねーですな、"どんぱち"は。正しいんだったらなおのコトね。大体正しいコトは危ねーっすよねぇ...しかも「社会正義」一色に染まろーモンなら危ないのなんのって(^_^;)。

ワタシだけかもしんないですが、大義名分たっちゃうと、歯止め効かないんですよねf(^ー^;。「こうするべき・ああするべき」ってベキベキに本音を分断されて、「〜せねば・〜あらねば」のネバネバ地獄にはまりますと、ね、後ろめたさと照れがぶっとびまして、なんか妙ぉ〜な方向にいっちゃうです、ワタシ(^◇^;)。ワタシのやってるコトは、所詮くっだらないコトって自覚していないとぉ(^_^)b。

・・・いい歳ぶっこいて食玩やらの玩具に浸っているコトに対し、牽強付会に正当性をくっつけるのは、いかがか、と思います。(1sugi'母様&姉様+知人一同談)・・・

|

« 忘れないウチに(^^ゞ (超長文注意) | Main | のっほっほ(^.^) »

身辺雑記」カテゴリの記事

Comments

結局、この体験が元で、従軍写真家を止めようと思って、名刺に「写真家。ただいま失業中」と刷り込んだんでしたっけ。

D-dayといえば、現像失敗の結果、かろうじて残ったカットが、例の名コピーと共に彼の名前を世に知らしめたというのは、皮肉だったと本人も語っていますね。

エントリにある「ちょっとピンぼけ」はリチャード・ウィーラン著、沢木耕太郎訳の「キャパ・その青春」、「キャパ・その死」の後に読みました。

この3冊の中では、一番印象に残っているのは、やはり「~その死」でしょうか。

特に毎日新聞(というかパリ時代の知古である同社の川添、井上両氏)の招待に応じて、初めて訪れた日本がいたくお気に入りで、しばらく日本に居たいといっていたにも関わらず、ライフの求めに応じてインドシナへ旅立つくだりが忘れられません。

「僕はどうして、行きたくもないインドシナなんかへ行くんだろう。これが終わったら必ず日本に戻ってくるからね」
と、川添さんと井上さんに語って最期の地へ旅立ったというエピソードには、ヒトの業の深さを感じました。

ただ、別な観点からいうと、非常に臆病な人だったからこそ、スペインでもノルマンディでも生き残れたのだなあ、という感想も持ってます。
まあ、これは軍属、非軍属を問わず、多くの従軍経験者の手記に共通していることですけどね。

閑話休題。
1sugiさんとしては、彼のパリ時代の恋人が名乗った名前は、友人の若き日本人抽象画家から貰った、というあたりも抑えておくところでしょうか(笑)。
その日本人画家の自伝にも「冬にはキャパ達とよくスキーに行った」なんて書いてありましたし。

Posted by: nan | June 08, 2005 at 00:18

「”強い”とは”弱さ”を知ること。”弱さ”とは”臆病”であること。”臆病”とは”大事なものを持っている”ということ”大事なものを持っている”ということは”強い”ということだ」浦沢直樹:20世紀少年,4巻(P53~54)。。。。とか申しますな(^^ゞ
<落ち着くトコロはやっぱマンガかいっ!!。

ほよ??。ひょっとすっと、その画家さんって、こんどメキシコから帰ってくる、でっかい壁画描いた人ですかぁ???。。。じぇんじぇん知りませんでした....ご教示多謝ですm(__)m。

Posted by: 1sugi | June 08, 2005 at 01:19

>ひょっとすっと、その画家さんって、

いえいえ、あの「爆発」な巨匠(故人)ですってば。
抽象画家つーと、ちょっと違いますかね(爆)。

Posted by: nan | June 10, 2005 at 00:34

>nan様
えっと、「爆発」で「顔」で「万博」な「たろー」さんですよね?。
こんなニュースも最近ありまして、これがアタマにあったモノで...f(^ー^;。

Posted by: 1sugi | June 10, 2005 at 23:28

>こんなニュース

(爆発)

すいません、知りませんでした(笑)。
でも、なんか一青窈が再生作業をするようにも読めるタイトルですな>リンク先(笑)。

Posted by: nan | June 12, 2005 at 18:30

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36329/4446989

Listed below are links to weblogs that reference 6.6.1944:

« 忘れないウチに(^^ゞ (超長文注意) | Main | のっほっほ(^.^) »