« え〜っとえ〜〜っと... | Main | しろうとのおしごと!? »

February 21, 2006

結局出かけましたf(^ー^;

DSC_0030
大きめ画像

いきなりですが筑波山です。地元では西の富士,東の筑波と並べて言うそうですけど...ま、山とかは無邪気なお国自慢のタネとて野暮は申しません。富士山麓土着民のワタシとしましては、ここは一つ余裕を見せ、完爾としつつ「裾野からてっぺんまで奇麗に見える山ですね。カタチも面白いし(^^)」と申し上げるに止めましょう。(そんな標高877mの山相手にムキになったってねぇ...前景に入る愛鷹山だって主峰の越前岳は標高1,187m。富士山にいたっちゃ筑波山4つ重ねたって...)

さて、さんぬる日曜日。なんでまたalpha147の助手席から筑波山など撮影出来たかと申しますと...

首都高速なんざ怖くて走れないワタシはkomi様をば巻き込み、ぬくぬくと147の助手席に乗っかって、以前ネタにした「岩合光昭写真展 ネコ・ねこ・猫」を見に出かけたのであります(^^)。

展示内容は猫写真85点にニホンザル、シロクマ、アフリカもの若干。アタマの中で画面に対角線2本ひいて縦横三分割するのが癖になってるので、今回もそーやってみたのですが、どの写真この写真きっちりとバランスとれてます。
普通ここまで「楷書」にしちまうと、なんかつまんなくなるモノなんですけど...色で微妙に重心ずらすのか、切り取る瞬間がよいのか...おそらく他にもなんか素人が見落としがちな基本を押さえているのでしょけど...脱帽m(_ _)m。

あとですね、目線が猫ですよ、この人。一般論なのかワタシの感じ方なのかは解らないですが、写真機は単眼で人間は二つ目。よって片目ふさいで画面からの距離を按配しますと、ある一点で立体的に見えてくるですね。ほんで、そのときの距離と画面の大きさを勘案しますとですね、被写体との距離&レンズの焦点距離がなんとなく解るですよ。そうやって作品見てみますと、猫との距離が1m内外で使用レンズが28mmっくらいの広角ってのが結構多いんです。そんなんじゃ普通ここまで近づけないし、猫の目線までカメラ下げられませんって(^^;。

ま、素人の能書きはこのへんにしまして...。やっぱ写真集よっか生作品のほうが、あたりまえですけど比べ物にならないっくらいよいですね(^^)。出かけられてよかったです。持つべきものは良き仲間であります。深謝m(_ _)m>komi様。

にしましても...関東平野ってでっかくってひらべったいんですねぇ...冒頭筑波山がらみで書きたい放題しましたが、富士から三島までの、たかだか東西30km南北10kmばっかを「岳南平野」なんつってる人間共なんざ、関東のヒトからすりゃ可笑しいでしょうね(^^;。

|

« え〜っとえ〜〜っと... | Main | しろうとのおしごと!? »

きれいなものめぐり」カテゴリの記事

Comments

おおー、出張と重なっていなければ、ぜひともご一緒したかったですねぇ。残念。そのかわり3月5日はよろしくお願いします。(^^ゞ

筑波山程度でも、下界を見下ろすと「関東は平らだなー」って実感できますね。道を走っていても実感できますが。。。
同じ関東でも、日本一高低差の少ないと思われる千葉県の房総半島は、案外凸凹しており、ちっとも眺望が開けないんですけどね。

Posted by: まさそり | February 22, 2006 at 10:39

>まさそり様
ども。ご一緒できたらよかったですねぇ。猫写真ですから【姫様】のウケもよろしかったかと存じます。会期は2/28までですから、どですか、お出かけになっては?。
3/5の細かい件は、もう少々お待ち下さいm(__)m。な〜んか用事がたて込んじゃってまして(当社比(^^;)。

んで。改めて地図をみますに、関東平野ってばあの面積がみっしり「みどりいろ」なんですものねf(^ー^;。一時間走っても山に行き当たらず真っ平らってのにはホントに驚きました。その平ったい場所で採れたモノが最終的に集散するのですから、東京が大きい街であるわけですねぇ...。あ、行きがけに初めて「れいんぼーぶりっじ」から「ふじてれび」を見るコトがまして、「みぃはぁ」なワタシはとっても嬉しかったです(^_^;)。

Posted by: 1sugi | February 22, 2006 at 14:27

>1Sugiさん

ドイツ車比長距離移動不得手、且つへたくそドライバーの助手席お疲れ様でしたm(__)m

おかげさまでiPodのバッテリーの持ち具合実地検証できましたです(笑)

道中もお話してましたが、ほんっとに「関東平野」ってばだ~~~っと平地ですよね。

てな前置きはさておき、「生写真」本当によかったですねえ、まあなんていうか、私の感想もほぼ同じなんですが、見事なまでに「猫目線」ですよね。
お誘いいただいたおかげで、良い週末となりました。

P.S. 行きの「レインボーブリッジ」ですが、実は、思いのほか首都高が順調に流れていたのと、車中の会話に気をとられていつもの分岐点を間違えてたんですが・・・【爆】

Posted by: komi | February 22, 2006 at 20:29

あ、筑波山だ。高校までずっと見ていた姿です。

そーらにはつくば しろいくも
のーにはみどりをうつすみず
以下省略    「茨城県民の歌」より

確かに低い山ですが、いきなり平らなとこに「どん」とあるので
けっこう「山らしい」山です。頂上の高い部分が2つあるので、
男体山・女体山にわかれてます。いちおう「霊峰」でしたので、
昔は「女人禁制」だったはずです。

はたしてあそこで修業出来たんだろうか・・・。

ちなみに茨城県の最高峰は福島県境の八溝山ですが、
それでも800Mクラスですね。

Posted by: akira isida | February 24, 2006 at 20:01

>komi様
いへいへ、こちらこそ楽させていただきましたm(__)m。自分の運転ぢゃとても「増築を重ねまくった老舗温泉宿」のよ〜な首都高速なんぞ抜けられませんし、運転してたらキョロキョロできませんですから(^^)。

写真展といえば、帰宅後「どうぶつ写真コンテスト」にさっそくウチの「くま」の写真送りました。どーなったって入賞する気遣いは無いですけど、「ウチの子」の写真も並べて欲しくなっちゃって(猫莫迦全開もぉど(^^;)。

>isida様
♪まぁしろい富士のぉ〜 高嶺をめぇざぁしぃ〜...なんてフレーズが「富士市民歌」にございますな。もっとも山頂は富士市ぢゃないですけども...確か富士市で一番の岩本山は、標高200m無いです...「目指す」ぶんにはいいのかな(^_^;)。

んで。確かに平地にどんとそびえておりますので、とても900m弱の山とは
思えませんですね>筑波山。
地学的にも面白い山のようですし、谷筋も複雑そうですし、結構修行になったんじゃないでしょ〜か?。山岳修験ったらkomi様の地元方面がダントツですけども(^_^)b。

富士山がらみで言いますと、最近ではウチの辺りからも以前はレーダードームが見えてました山頂の測候所を産業遺跡として保存するかどうかの議論が起きております(レーダー&レーダードームは既に富士吉田に移築済み)。維持管理に年間7,000万円っくらいかかるそうです。んで、壊すにしても無慮10~15億円かかるそうで...撤去予算があれば20年っくらいは維持できるって主張もわかるし、将来維持費が安くなる道理は無いですから、役目を終えた(=用済み)施設は撤去した方がトータルで安いし税金の無駄にもなんないんだって考えも正しいし...難しいモノですねぇ。

Posted by: 1sugi | February 25, 2006 at 00:58

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36329/8766304

Listed below are links to weblogs that reference 結局出かけましたf(^ー^;:

« え〜っとえ〜〜っと... | Main | しろうとのおしごと!? »