« ふぅ〜う... | Main | 県美ぞ〜さんvsプライスぞ〜さん【第二部で最終!?】 »

September 14, 2006

「世界遺産 ナスカ展」記念!?

Hammingbird
大きめ画像

いきなり重たい&見にくい画像で恐縮ですが、画面中央はナスカの地上絵の「ハチドリ」です。いえその「ぞ〜さん対決」の続きの文章が纏まらず...モタモタしてたら静岡県立美術館では「世界遺産 ナスカ展」が始まっちゃいました(^^;。

んでまぁナスカったら地上絵です(^_^)b。会場で懇切丁寧な地上絵体験ビデオ流してたのと、美術館お手伝い仲間で実際に現地に行かれた方から「軽飛行機からすごくはっきり見えた(^^)」なんてお話聞いたのに刺激され、自分でも見つけてみたくなりまして...こないだネタにしたGoogleEarthをば起動。「nazca,peru」と叩き込んでナスカ市街を表示。街の北側を一寸刻みに表示させて眺め回すこと3時間にしてようやく見つけたのが上の画像でございます。

高度を3000ft内外に設定し、ナスカ市街の左側に見える大きな道路(多分パンナムハイウェイ)を延々北にたどって行きますと、山にあたって道が西に大きく曲がってクランクになるあたりで「うずまき」「飛行場」なんちゅー幾何学模様はすぐ見つかるですが、いやまぁ有名どころの動物さん達の見つけ難いコトといったら無いです。他にも「コンドル」とか「サル」とかあるそうなんですが、今回は見つけられませんでした。暇つぶしには大変よいと思われますので、雨に降りこめられた日曜日の午後などに、どうぞ(^^)...だたし、えらく目が疲れますけどもね(^◇^;)。

会場で仕入れてきた知識によりますれば、ここいらの地面は表面が酸化して黒くなってるゴロタ石。30cmばかし掘ると酸化してない白い砂の層が出るらしゅうございます。ほんで、この黒い表土を幅1mほどとりのけて線を引き、絵を描いてるんだそうですな。こういう描き方ですから衛星高度の、しかも真上からの写真じゃ見えにくいのも当然ですね。やっぱ現地に行って...ってまぁ...いくら「みぃはぁ」を自認するっても...無理ですねf(^ー^;。

さてさて、他に展示品では「壺」が可愛いし、刺繍モノも奇麗です(^^)。「やまぶきいろ」も「みいら」もありましたけど、どうも「みいら」は苦手です...だってねぇ...考古学資料っちゃそーだしカラカラに乾いてるったって、「死体」ですからねぇ...小心者のワタシはどぉ〜も直視できないのでございます(^_^;)。

|

« ふぅ〜う... | Main | 県美ぞ〜さんvsプライスぞ〜さん【第二部で最終!?】 »

きれいなものめぐり」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36329/11885687

Listed below are links to weblogs that reference 「世界遺産 ナスカ展」記念!?:

« ふぅ〜う... | Main | 県美ぞ〜さんvsプライスぞ〜さん【第二部で最終!?】 »