« "しっぽ" | Main | 「洋子 展」は1/31迄 »

January 11, 2007

話のタネに「けんび」はいかが??

ふみゅ...ゆーたら、だ...ブロンズ像ってシリアルナンバー入り数量限定フィギュアの物凄い奴なのかぃ(←成り立ちから何から全然違いますよ、念為)

Dsc_0017

静岡県立美術館には「ロダン館」というモノがございます。大名物!?たる「考える人」「地獄の門」「カレーの市民」をはじめロダンの作品を沢山見ることができますし、同時代の作家さんの名品もゴロゴロ...

1フロアで「考える人」「地獄の門」「カレーの市民」の3つを常設で見られるなんてのは...そぉですね...老舗のお寿司屋さんのカウンターで「大トロ」「ウニ」「イクラ」を一度に一人で喰うっくらい非日常といっていい(^^;でしょか。
知らないお寿司屋さんで蛮勇を奮うよりもぐぐっとお安い(常設展示と合わせ、基本的に300円.小中高生および70歳以上の方無料.大抵の場合特別展の半券で入れます)し、おなかいっぱいになったら腹ごなしに「ロダン体操(約3分.振り付けビデオ上映中)」の一つも踊っていって頂くとよろしいかと(^^ゞ。

んで。

ロダンをはじめ色々と良いモノあるんだし、一度ぐらいは「けんりつびじゅつかん」とやらいうものを話のタネに覗いてみたらいいんじゃないかな...と静岡県の偉い人が考えたのかどうなのか、今年も「中学生文化芸術鑑賞推進事業」なるものが実施され、中学校の生徒さんが連日団体でお見えです。

ワタシはこの関係のお手伝いが好きなのです。なぜと言いますに「解説タダ聴き」できるからf(^ー^;。生徒さんの列に付き添ったりトイレの場所案内したりするぐらいのコトで、学芸の先生によるわかりやすい解説をかぶりつきで聞けるなら、儲けモノ&「みぃはぁ」冥利に尽きるというモノでございます(^_^)b。

好き嫌いは個人の自由。そも美術品鑑賞なんざ時間区切って団体でするモンじゃございません。ましてや学校の授業でなんちゅ〜たら生徒さんには面倒なモンでしょね。でもほら何年後かの成人式だの同窓会で、「そーいや昔この時期に美術館に行かされたよな」「あ〜あれ面白くなかったねぇ」「今でも県立美術館ってあるの??」「なんか夜中にCMしてたしやってるんじゃないの」なんて、ね。サケのサカナのコネタにでもなったらいいんじゃないかなぁ...んで...コネタにするならどーせのコト印象良いほうに振れたほうがいいよなぁ...少しは質問にも答えられなきゃいかんよなぁ...などと思いつつ、今日ダンボ耳でタダ聴きしてきたネタ!?の復習したり、付け焼き刃に美術史辞典やら鑑賞ポイントパンフレットやらネット情報やらなにやらをホジクリ返すのでありました。

にしても...みんなよく諸先生方の注意を守り、走ったりぺたぺた触ったりしないよなぁ...偉いなぁ>生徒さん各位

静岡県立美術館→http://www.spmoa.shizuoka.shizuoka.jp/

P.S
あくまで個人的には...ロダンって凄いし近代彫刻の父だとは思うけど...近代洋モノだったらブランクーシとかジャコメッティのほうが好きフキフキ ""A^^;。

|

« "しっぽ" | Main | 「洋子 展」は1/31迄 »

きれいなものめぐり」カテゴリの記事

身辺雑記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36329/13443822

Listed below are links to weblogs that reference 話のタネに「けんび」はいかが??:

« "しっぽ" | Main | 「洋子 展」は1/31迄 »