« 次回は2月22日?? | Main | 工夫は良いことだと思うけど...。 »

January 14, 2008

被照準!?

Dsc_0057
クリックで大きめ画像

さても。

何年か前に集めた「タツノコヒーローシリーズ」の食玩(だっけガシャポンだっけ???、忘れました(^^;)からヤッターマン、と。今夜からリメイク版のアニメ始まりましたので棚から下ろして記念写真、と。

しかし、あのOPはどーなんだろな???。オリジナル↓の方がいいよな気がするけど、全体雰囲気かわったし、どんなもんなんでしょね?

で。

Top画像のフィギュア集めてた頃から「狙われてるな〜」と思ったモノであります。いえね、大きなオモチャ屋さんにゆきますと、子供の視線の高さにはイマドキの子供衆向けのものを並べ、その上方、「おとーさん」の視線の高さに「てつじんにじゅうはちごう」「さんだーばーど」とか、室内用「らじこんひこーき」が並んでまして...子供を連れてきた親まで狙ってるのがよくわかるようになったです。

いえね。

戦後30年ほど経ち、すいぶんと豊かになった日本の田舎におきましては、ばーちゃんがやってる、ノートとか売ってる小商い見世のカモイの上あたり、文字通り「子供の背の届かない場所」に「でっかいサンダーバード秘密基地のぷらも」とかが並べてあったです。

ラジコンの、しかもヒコーキなんてモノは普通一般の「おもちゃやさん」には売っておらず、常連の大人の人が椅子に座ってタバコ吸って御主人と話ししてるような!?「模型店」にしかなかったですし、そーゆーお店には、「がっこうまえ」で「かーだっち」とか買ってるよな餓鬼はとても入れませんでしたです。

時は流れて21世紀初頭...日本も普通のなんでもない「ただの日曜日」に家族でクルマ乗って郊外のオモチャ屋さんが入った大型ショッピングセンターにゆける程に豊かになり...おかーさんの買い物が終わるまで、何だか知らないけど「かーど」とやらをお小遣いで買うのだという息子(小6)に付き合ってオモチャ屋に入ってふとみると、曲がりなりにも「らじこんひこーき」が「でらっくすちょうごうきん」が、会社は変わったけど同じ箱絵の「さんだーばーどのひみつきち」が...

かててくわえて其奴等は悪いコトに御多分に漏れず小型かつ高精度でありますから、おかーさんの目を盗んで買い込み、速攻クルマの工具箱等に隠匿し、そのまま会社に持って行って机のパーティションの隅っこに置くにはマコト好都合。息子の口は限定版カードフォルダ等で塞ぎ...タバコ減らせばそのぐらいの費用は出るし...という(^◇^;)。

これはもうねぇ...東京オリンピック前後数年間に生まれたワタシドモといたしましては大変によろしくない状況でございます。初めてワクワク見た映像がTVの特撮orアニメである世代には大層ヤヴァイのでございます(^_^;)。

まったくバブル期の若造共はクダラナイモノにばかり感心を持ってからに(--;)...なんてゆってるOver55な皆様、まぁそーなんですけど、昭和30年代をムヤミヤタラ美化した映画やら特番に狙われてますよ〜〜。

ヲヤジってなどーして今のままを楽しめず、オレの頃には..とか、やっぱオリジナルのほうが、とか講釈をタレるかなぁ。イチイチ五月蠅いんだよ(--;)...って思ってるUnder30な皆様。エヴァンゲリオンとかがどーなってるか考えてみましょうね〜〜。

凄いモンです、"まーけってぃんぐ"って。アタマのいい人たちが集団で必死に考えてお商売してるんですねぇ...。


P.S
昔から「ちょうごうきん」や「ふぃぎゅあ」とかの「手のひらにおさまり、適度に持ち重りがするもの」ってあったんだな。「おとこのこ」はそーゆーの好きだったんだな。って刀装品や根付けやなんか見るたびに勝手に思ってましたんですけどね、県美で以前に開催された展覧会で、近世の「自在」な虫とかの置物見たときには「そう間違ってもいないかな??」って思いましたっけ。リボルテックの上いってましたからさ。全金属製球体関節ですぜ(^◇^;)。

はて???同時期の諸外国ではどうだったんだろ???。調べて見るかなぁ...。

|

« 次回は2月22日?? | Main | 工夫は良いことだと思うけど...。 »

楽しき玩具!?」カテゴリの記事

身辺雑記」カテゴリの記事

Comments

残念ながら今日から始まったのは見落としてしまいました(^^;
どんな風かは判りませんが、次週にでも観れたらよいなぁ(^^;

ナレーション等は山寺さんですね。
故・富山さんの代わりをよくやられている方ですね。
どうだったろうなぁ…。

Posted by: かず | January 14, 2008 at 22:59

>かず様

OPは編曲が変わってアコギいっちょでナカナカ渋い...のですけど、オリジナルの野暮ったい曲調も捨てがたく...ま、このみです(^_^;)。

絵もタツノコらしく「いかにもなアメコミ」っぽく、ワザワザ安っぽくした感じが中々...あと、キャラの等身が下がったかな、と。

山寺さんはおそらく「ヤッターワン」も兼役ですね。犬の声得意だし(カウボーイビバップのスパイクとコーギーのアインの兼役とかですよねこのひと(^^;)。

全体違和感があるようなないような...これで「昔の方が面白いんだよ(^^)」ってDVD借りたら「術中にハマった」コトになるのでしょうが、進んでハマりたい気もするし(^◇^;)。

Posted by: 1sugi | January 14, 2008 at 23:20

アニメでなく「実写版」なんて聞いていたがガセだったのかな(笑)。

「図書館戦争」シリーズもアニメ化されるようですね。
さてどんなできばえか・・・と言っても見ないんだろうなあ。

Posted by: akira isida | January 15, 2008 at 20:26

>isida様

>>実写版ヤッターマン

実写版も2009年春公開で制作中です(^_^)b。

ドロンジョが深田恭子でボヤッキーが生瀬勝久でトンズラーがケンドーコバヤシだそーです(^^)。

肝心のヤッターマン1,2号はだれだっけ???(^◇^;)。

Posted by: 1sugi | January 15, 2008 at 23:39

>ふたたびisida様

面白い作品も多いし、ラノベからのメディアミックスって多いですね。

原作そのものを忠実にマンガにしたりアニメにするワケではなく、元々の空気とゆーか、匂いというか...古風に言えば"本歌取り"で...その辺りの媒体各々の工夫がすごいなぁ、と。

で。図書館戦争アニメ版の制作スタジオはProduction I.G。この原作でこのスタジオ。きっと凝りまくった絵になるんでしょうね(^_^;)。

Posted by: 1sugi | January 17, 2008 at 21:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36329/17695709

Listed below are links to weblogs that reference 被照準!?:

« 次回は2月22日?? | Main | 工夫は良いことだと思うけど...。 »