« とことこはしる。 | Main | ちょうどごねんのごあいさつ。 »

May 19, 2009

Ginza Ueno



さんぬる日

三国一のカノジョさんと新幹線で東京へ。お目当ては東博の「阿修羅」「カルティエ」「本館平常展」およびミュージアムショップ(^^;。都美の「日本の美術館名品展」。

藝大の「尼門跡寺院の世界」展は一日かけたいから、またの機会にというコトで今回は割愛。内容からして行かないと駄目だけど、どーも見とばせる内容ではないからそーゆーことにしますた。

阿修羅展は天下の国営放送が煽りまくるからエライ騒ぎになり、東博は急遽土日は全館20:00迄開館時間を延長してます。元々の予定に無い人員を動員し、作品管理も観客整理も抜かりなくそーゆーコトをやっちまうんだからバケモノですわいな>とーはく

まぁ、そーゆーことだし、昼間から行ったって行列しにゆくよなもんだから、同じ人混みなら夕方まで「ぎんぶら」して夕刻上野にまいりましょうそうしましょう、と一決し、ツネヒゴロは目当ての館に「直行直帰」なワタシもあっちのお店こっちのお店、カノジョさんに連れられるままウロウロウロウロ...

H&○>モヨウはガイジンで楽しいが、この仕立てでこの値段ってどないだ?

銀座菊水>自販機のWinstonに釣られていったらこーゆーコトですか(^^;

ぷ○だ>???

ブルックスブラザーズ>丈夫で壊れないから手持ちで足りてる

てぃ○にー>何故に家賃高い此処に2軒ある?

Zo○a>ふ〜ん

和光>「見学」

トラヤ帽子店>今のパナマの帽が壊れたらまた来ます


あとは時計屋さんでブレゲ・マリー アントワネット見て「何故に動かさない?」などといい、西洋セトモノ人形屋で「凄いけどガイジンってなー本当に」的な紋切り型を吐き、momo屋いって中野レプリカヘルメットがちょいと欲しくなり、適当にコーヒー飲んでサンドイッチ喰って...大黒屋を素見し、松屋で一大決心してド定価でマキネッタ買って「ぬ〜ん」などと少し考え込み。

鳩居堂や和光には「御婦人」が少数おいででいらっしゃる。年齢に関係なく、「がき」でも「おばはん」でも「ばばぁ」でも無い、何となく自然に居住まいの奇麗な「御婦人」がいらっしゃる。

都会の老舗には、きちんとした腰の低い「男の店員さん」がおられる。出しゃばらず見張りもせず、買えもしないし似合いもしないモノを見て、それを取り巻く人を見て、でもそれなりに楽しんでるコチラの相手も自然に出来る、半端な通人気取りがハダシで逃げ出すよーな、すっぱり丁寧な店員さんがおられる。

和光の「うえのほう」で訛り一つない流麗な京言葉で仏事用のハンドバッグを店員さんと自然にあれこれしてる奇麗な白髪の女性ってのは...都会には「奇麗なばーちゃん」がいるんだなぁ...田舎大野暮赤毛布は野暮なりに自然に「社会科見学」させて頂きましたです、はい。


その後上野にまわって展覧会を見て帰りの電車で思へらく...


博物館の展示品はさわれないし自分のモノには絶対に出来ない。買うに買えないし、買えたところで家には入らない。ふさわしい場所にあるべきもので、その場所はワタシの身の回りでは絶対にない。国宝だろうがちっちゃな美術品だろうが茶色い古文書だろうが民具だろうがそれは同じ。

身の回りにおけるのは、ミュージアムショップで売ってるクリアフォルダとか、はにわマスコットとか。妙に高価なレプリカとかフィギュアの「限定」「稀少価値」をホンモノを見た後で云々されても何かウスラサムイ。図録で勉強して新製品「ドレミはにわ」をぴーぷー鳴らすぐらいが丁度良い。


老舗で扱ってる見事な品物はワタシには似合わない。「ぶらんどもの」を身につけるのはウスラサムイ。古着屋さんで中古輸入作業服を買い込み、おしごと先の揃いの作業着の下に着込むのが丁度良い。

ワタシは野暮な田舎のWorkingClassだから、必要な道具なら出来るだけ使いやすい長持ちするモノが欲しいけど...ねぇf(^ー^;


ゑ?、展覧会の感想ですか?

阿修羅はやっぱ正面から見るモノだと思いますよ。三面だから、真後ろから見ると、両脇の顔の耳朶の後ろ側が向き合っちゃいましてね、エラく奇妙(w

阿修羅運んできたのも凄いですけどね。ご本尊の脇侍運んできたってのも凄いですよ。あの平成館で「うわでけぇ」って思わせるんだから5mは越えてるんでしょからねぃ。

カルティエのキラキラは、メインの石が良質であるものさりながら、ちりばめてある小さい石も普通ではないキラキラ加減でした。小さいったって大きいんでしょうけどね(^_^;)。あと、展示ケースの凝りようが尋常では無かったです。

都美の美連協の展覧会は、日本の美術館が持ってる優品を一同に集めたもので、一見の価値はございますが、ワタシには全国各地の美術館オリジナルグッズを纏めて売ってたのが楽しかったです(^^)...なんにも買わなかったけど(^◇^;)。

さて、今度は何処へ何を見に行きましょうかねぇ。

|

« とことこはしる。 | Main | ちょうどごねんのごあいさつ。 »

きれいなものめぐり」カテゴリの記事

身辺雑記」カテゴリの記事

Comments

今度阿修羅のポーズを、二人がかりでしましょうねhappy01

Posted by: ちはる | May 19, 2009 at 22:36

>ちはる様

その節はどーもm(__)m

>>阿修羅のポーズ

ありゃ三面六臂だから顔が一つと手が一組足りないですが如何いたしましょう。しましま猫の手でも借りますかね(^^ゞ

でもあの人は脚は普通だからなぁ...マジに人間でやったら本館で見た何やら明王になっちまいますな(^◇^;)

あれで仏教を守護する戦闘神ですがね、戦闘系の八部衆なら迦楼羅(Garuda)が好きです。天部なら毘沙門天かなぁ

Posted by: 1sugi | May 19, 2009 at 23:01

おや、天賞堂がありませんが(笑)。

いわゆる「ブランドもの」って、持ってないですねえ。
一部の例外を除いて、ブランドネームが外から見える処に付いているものが嫌いなので、最初に候補から外れてしまいます。
それでも、カタチが魅力的だったりして、どうしても欲しければ買いますが、そんなのはあんまり経験がありませんねえ。

ちなみに先日日曜日に「銀ぶら」したとき気づいたんですが、和光って、日曜定休なんですね。
知らなかった(^_^;)。

日産本社ギャラリーも今月限りで横浜へ移転の由。
今週末でも試乗のお邪魔しようかとか、考えています。

Posted by: nan | May 19, 2009 at 23:34

>nan様

>>天賞堂

これでも鉄分は少ないのです(w

時計売り場に迷い込んだらそれはそれで出てこれなくなりますしねf(^ー^;。

ほいで。

和光とか銀一とか、銀座の老舗には土日休みってのが多いですね。

そーいや「ぎんざのくらぶ」って土日祝日が公休日だって聞きました。和光以上にご縁がないからどーでもいいですけどね(^_^;)

んで。

和光はよこっちょのギフトショップは開いてるって和光見物が趣味の母様がゆーております。

Posted by: 1sugi | May 21, 2009 at 20:47

海洋堂の「あしゅらフィギュア」は即日完売だったようですね。

NHKの「ハイビジョンの16倍」の映像展示が気になっているのですが、混みようを伝え聞いて躊躇してます。まあ手近なとこに「はいびじょんの4倍」のスクリーンはあるから良いか(笑)。

Posted by: akira isida | May 21, 2009 at 22:59

>isida様

あっというまだったらしいですね>あしゅらくんふぃぎゅあ

異常な精度なので、じっくり見てると酔いそーで注視しませんでした>通常の16倍

カルティエの「けーすないへいめんほろぐらむ」ほうが地味だけど展示全体の雰囲気との相乗効果は凄かったです。

週末でも19:00過ぎれば行列が切れますから、18:00ぐらいから表慶館経由でみられたら如何でしょう?

あ。

表慶館の売店でカルティエのなんか売ってたら面白いと思ったですが、さすがに何もありませんでした(w

Posted by: 1sugi | May 22, 2009 at 21:04

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36329/45057762

Listed below are links to weblogs that reference Ginza Ueno:

« とことこはしる。 | Main | ちょうどごねんのごあいさつ。 »