« 新年あけましておめでとうございます。 | Main | みんなのうたはいつも"あう゛ぁんぎゃるど" »

January 11, 2010

ドグーとハニワに悪い人はいないと思う。

Code


さてもそののちいきなりの商品管理バーコード。


豆土偶はいいとして、ハートって何? などと問われれるならばこたえましょう、こーゆーコトです↓



R0010113
クリックで大きめ画像


あけてみれば何でもなし、群馬県東吾妻町出土にして重要文化財なる「ハート形土偶の豆サイズ」というコトです。

古代少女ドグちゃんなどという美少女特撮モノがそれなりにヒットし、映画化も決定し、TVシリーズのDVDの箱絵を江口寿史が描こうかというヨノナカの動きを知ってか知らずか、東京国立博物館にて「国宝 土偶展 THE POWER OF DOGU」開催中。

以下、例によっての感想無駄書きにございます。


大英博物館にて文化庁海外展として行われた土偶展の帰国記念というコトで、平成館ではなく本館1Fの...第何室ってんですかね?、正面大階段の後ろっかわの展示室を使って行われております。国宝の土偶3点をはじめ、何かどっかで見たことあるよーなモノがごろごろと。

例によって照明完璧。ケースもおそらく全て専用特注品。音声ガイドも有名声優さん。図録もヤタラとセンスが良いシンプルな造本。「縄文限定土偶キティーキユーピー」「古墳限定はにわキユーピー」「土偶プチタオルガシャポン」「はにわ・どぐうガシャポン」等々オリジナルミュージアムグッズてんこもり(土偶展は通常展とは別にお金がいるのですが、特設販売コーナーへは通常展料金のみでゆけます)。やたらとカワイイこども向けパンフレット完備。この展示にちなんで本館2F通常展示室と平成館考古展示室には縄文人面モノを並べ、「さがしてね(^^)」なんてコドモパンフレットで呼びかける...

...例によってカユい所をミミカキのフワフワで擽りたおすよーな恐れ入った完璧ぶり。やっぱ凄いぞ>とーはく

図録の解説文が変にマニアックだったりするとカワイゲもあるのですが、とてもわかりやすく...強いて文句付けるならお客さんが多いってコトですが、多いなりに流れてるし、ケースは全て独立ケースなので裏まで全部見ることが出来るし...


で、さて。


その土偶ですが。


どれもこれも大変にカワイイのです。未だ何のためにどうやって使っていたのか判然としない土偶ですが、少なくとも実用ダイドコロ用品ではありません。日常用でないとすれば、「信仰」の対象か単なるゲージュツというコトになりますが...まぁとにかく「いっしょうけんめい」作ってあるのです。

技術的には未熟なモノだし、後々の須恵器と比べればシルエットはぐにょぐにょ、デテールがさがさ。中国の陶俑なんかと比べるべくもない。

でもですね。

何千年も前にこんなモノ作るのは結構大変なハズなんですよ。粘土だって教材屋さんに電話すりゃ持ってきてくれるってワケじゃなく、何かと交換するなり、自分で掘って水干して作らなきゃいけないし、そんなコトするまえに食べ物なんとかしなきゃだし...

でも一生懸命磨いてあるし、コマカクコマカク施紋してるし、単純な実用品の深鉢とは素人目にみても違うのですね。なんか「単なるゲージュツ」ではない、切実なモノが籠もっている。

思いは切実なんだけど、技術がついて行かない。かけた手間暇と心意気や作業の跡や思いや...要は実質に満ち満ちた善くも悪くも「天然モノ」ってコトですから、「カワイイ」のも当然ですなぁ。

なんてことを、最後のケースの「猪形土製品」を見る頃には思いましたです。10cmっくらいでやったらカワイイんですよね>イノシシ


このイノシシか山形県舟形町西ノ前遺跡の重文「立像土偶」の豆土偶が買いたかったんですね。売ってはいたけど前者のはちっちゃいモノをちっちゃくする難しさがあるのかカワイくないし、後者のは現物の50cm近い大きさで、未来派のボッチォーニの「空間における連続性の唯一の形態」かパトレイバーの悪役かってな雰囲気がミニチュアでは出ないようでどーもだし、豆サイズとしてカワイかったハート形土偶の豆サイズやら限定トートバッグやらガシャポンやら図録やら買い込んで....


....またウカウカと術中にはまった気がするけど、いーんだどーせ駄目人間だもの


P.S
えっと、図録のP81,82のコラムを是非ご覧下さい。土偶の内部調査の為にCTスキャンかけてる写真があるですが、これがまた人間用の器械でやってるし、見守る関係者の皆さんは国宝を扱ってるんですからホントに心配そうだし...失礼ながら少し笑いました(^◇^;)

|

« 新年あけましておめでとうございます。 | Main | みんなのうたはいつも"あう゛ぁんぎゃるど" »

きれいなものめぐり」カテゴリの記事

身辺雑記」カテゴリの記事

Comments

僕の中の永遠のアイドルは遮光器土偶です。

ある先生のお顔を思い出してなりません。

Posted by: スニフ | January 12, 2010 at 09:33

>すにふ様

遮光器土偶と踊る埴輪は古代モノ2大アイドルですね(^_^)b

埴輪の犬もアタマ悪そうでカワイイです(^^)

全体に素朴というか稚拙な造形なのですが、それゆえ一カ所ぐらいづつ妙にリアルな場所がありまして、ハート形土偶のハナノアナが変に生々しかったです

しかし、遮光器土偶似w。私の恩師は「ミニラ」に似ておられますww

Posted by: 1sugi | January 12, 2010 at 22:27

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36329/47266168

Listed below are links to weblogs that reference ドグーとハニワに悪い人はいないと思う。:

« 新年あけましておめでとうございます。 | Main | みんなのうたはいつも"あう゛ぁんぎゃるど" »