« 身延山久遠寺に行ってきました. | Main | 草花とわたくし. »

September 10, 2013

どこかでズレた...のかな?

さても.

ウチの西側には用水が流れています.ウチのまわり,30年前はなぁんにも無くて,落花生やサツマイモの畑が一面に広がっておりました.ぶっちゃけ痩せた火山灰土で,そんなもんしか作れなかった訳ですね.

今では139号線沿道にも色々出来たし,ここに家たてて住むようになって10年になりますが,周り全部田畑だったのが,きっちり住宅地になってます・若干残ってる田畑の為の用水であり,イマドキ珍しく三面貼りではなく,土手も川底も土なのでございます.

んで.

八重葎繁がままになってたクダンの用水べりの木に毛虫が大発生し,御用達の造園屋さんがキレイに刈りはらっていってくれたわけです.

20130818_100629

クリックで大きめ画像


ヒマワリやらアサガオやらコスモスやら育ててみてわかったのですが,植物を育てるのは何故かワタシの持病に好いのです.朝晩水まいたり,草むしったり,自然と規則正しい毎日になるし,段々大きくなってくの眺めてると嬉しいのですね.損得抜きに土いじってるのは好いもんなんです.ま,木は無理ですから,一年草をちまちまと,ですけどね.

ほんで.

コスモスの次を何にしようかと考えてましたトコロ,「おうちCO-OP」のカタログに「お徳用チューリップの球根.各色取り混ぜ50球2480円」てなものを見つけ,「この冬はチューリーップ屋敷じゃあ」てなことになりました.

そうなると気になるのが,キレイになった用水べりの河川管理幅.青道を私物化するのは御法度ですが,チューリップぐらいいいだろう.並びのお宅は花壇にしたり家庭菜園にしてるんだしさ.ゴミ拾って草むしりもするんだし,よかんべさ.

てなわけで.

8月30日,午前中にチマチマした用事を片付け,休憩して14:30を期し,熊手もって裏に出てみた所,念の為まいといた除草剤が効いて見事に枯れているわけでございます.元は畑なんで土が柔らかいのは確認済み,枯れたのを寄せてゴミも集めて明日の朝出しちまおう,楽勝だべ....でもね,造園屋さんはタケボーキも惚れ惚れするような熊手も持ってたし,切った枝や苅った草は全部持ち帰って処分したハズ.本来なら土が見えてていいハズなのに,この一角はなんでベタ茶色なんだ?.刈りはらってから除草剤まくまでの間に,他んとこには草生えたけど,ここはロクロク生えなかったし...なんか嫌な予感がしないでも無いけど,「おされにがーでにんぐ」だもんね♪.ずらっとチューリップだもんね♪.季節の花を咲かせるんだもん♪.

こんなもの熊手で引っ掻けばスポっと抜けて...こない.なんだこの異常にガッツリくる手応えは.不思議に思って老眼鏡かけ直し,つらつら眺めるに,直径2cmはあるツタ的な何かがびっしりと地面を覆っているではありませんか!!.こんなもん花壇の雑草カジリ用小型熊手でとれるわけないぢゃん!!.

こーなりゃ本気出すぞ,ウチの相方の母方お爺様はなぁ,その名も「兵米」さんといって,お米づくり野菜づくりのみならず,果樹をつくらせても超一流だったんだぞ!!.相方の母様はなぁ,その血を引いて花の寄せ植えの名手なんだぞ!!.ウチの母様も父様も園芸センスはゼロだし,ワタシも花卉草木と天体は全く駄目だし,兵米さんはとうに亡くなってるし,相方母様から頂いた奇麗な寄せ植えの鉢を,ウチの母様とワタシで幾つ無惨な事にしたかわからんし,そんなこんなで両名人から土作りのノウハウなんて一度も聞いてないけど,んなこたぁ関係ないんじゃぁ!!!(ホントか?)

博物館ボランティア用の作業服上下にゴム長,両手に背抜きゴム軍手.手ぬぐいかぶった上に米海兵隊デジタルカモブッシュハット,右手に備中鍬,左手に剪定鋏,腰に熊手のバトルモードにチェンジ!!!(なぜ備中鍬なんてモンが物置からスッと出るかは聞かないように.だってあったんだもの仕方が無いw).てめーらラウンドアップも逃げ出すほどに根こそぎにしちゃるけんのぉ!!!

んでもって.

20130830_060711

クリックで大きめ画像

45リットルの一番でっかいゴミ袋にこんだけ蔓や根っことったのに


20130830_073934_2

クリックで大きめ画像

画面の上の方に「ちろっ」っと土が見えてますよね,あんだけ(_ _).ほんで,初日日没終了(- -;.

めげるモンかと8月30日,10:00まで作業して休憩.んでもって15:00より日没までという本格派お百姓さん体制を敷き,ザクザクと,ただし根っこ切らないように慎重に...たぐれば蔓に地下茎に出るわ出るわ.


20130830_124508

クリックで大きめ画像


最終的に,またこんだけとれちゃいました.サツマイモならいざ知らず.ヤブガラシ(ビンボウカヅラ)じゃ嬉しくも何ともないけど,取り尽くさないと,ちょっとでも根っこが残ってると其処から生えますから,たぐって掘って抜いて篩にかけてを繰り返してですね.翌9月1日もせっせとやりましたら,


20130901_125635

クリックで大きめ画像

こんだけとれて,地面はこんな感じ↓

20130830_123155

クリックで大きめ画像


午後からはブロックや石並べ,土止めしたり,花壇っぽくしたりでこんなになって↓

20130901_132619

クリックで大きめ画像

後は掘っては篩,掘っては篩,ブロック並べて掘っては篩,レーキで寄せては篩ってちらし.しかし,とても穫りきれないので,顆粒状除草剤まいて鋤きこんで,本日をもって一応の完成となりました(^^).↓

20130910_090433

クリックで大きめ画像


チューリップやスイセンの植え付けは11月.10月半ばまでは除草剤の効果を待って,耕して篩かけて肥料入れてと作業は続きます.ヤブガラシの退治方法を農協に聞きに行ったり,それ用の除草剤を身分証明とハンコもって買いにいきましたけどね,使った道具は備中鍬にレーキにジョレンと農機具ばっかでしたけどね,ワタシは「畑」ぢゃなくて「花壇」を作ってるんですが,最近,「裏の畑がね」って口走ってる時分が居ます.どこでズレたんだろ(w.

ちなみに,びっしり地面を覆ってたヤブガラシ(ビンボウカヅラ)ってこんなんです.法面だけ除草剤で枯らし,石垣が崩れちゃってるんで土止めに残してあります.いずれは引っこ抜いて芝かなんかで土止めします.畑ぢゃなかった,花壇からお引き取り願うには,まだ何年もかかりそうです.すごい繁殖力ですもん.


20130910_090507_2

クリックで大きめ画像

|

« 身延山久遠寺に行ってきました. | Main | 草花とわたくし. »

身辺雑記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36329/58089675

Listed below are links to weblogs that reference どこかでズレた...のかな?:

« 身延山久遠寺に行ってきました. | Main | 草花とわたくし. »