« どこかでズレた...のかな? | Main | これからが本番です. »

October 18, 2013

草花とわたくし.

Dscn0031

クリックで大きめ画像

さても.

暑くなるのも速かったし,いつまでも猛烈に暑かった...というか,絶対このまま涼しくはならないという雰囲気が漂う昨今,皆様には如何おすごしでしょうか?

当方は梅雨明けからこちらの暑さのため,夏バテ秋負け!?で,ヘロっヘロになっております.今月に入り,少しづつ良くなって来てたんですが,先日の台風通過に伴う急激な気圧変化により,元の木阿弥となっております.

例年ですとベッドから降りることも,自力で通院することも出来ず,閉め切った部屋で生ゴミ化.足元が危なくて一階に降りられず,食事も運んでもらう...ってなことになるのですが,今年は起きて着替えて病院にも自力でなんとか行けております.本当に本当の「最低限」で,充分にヒキコモなんですが,ここ何年かでは一番安定しております(あくまで当社比ですがw).

母様と相方のサポートによる所が大きいことはいうまでもありませんが,その他に「植物」に助けてもらった所も多いように思っております.

前エントリで触れましたが,静岡母様は「花の寄せ植え」の名手でして,奇麗に作った奴を相方に持たせてくれるんですね.まぁそれを園芸センスゼロのワタシと富士母様の二人で見るも無惨にしてしまうのが通例だったわけですが,どう考えてもこれはよろしくない,と.出来る事なら長持ちさせ,それと同時に奇麗な寄せ植えは無理でも,家の周りに育てるのが比較的簡単な季節の花を咲かせるぐらいなら何とかなるんではないか,と,6月頃,なんの脈略も無く思ったのですね.

そういえば最近2m超えるようなヒマワリ見てないな,蒔いてみるかね?.と思ってる所にアサガオの種も頂いたりして,小学校の宿題以来,30数年ぶりにヒマワリとアサガオのツートップを育てて見る気になった訳でございます.

結果,夏の盛りはヒマワリを大小取り混ぜ30本以上ずらずらと家の周りに咲かせてみたり.コスモス蒔いたり.残暑厳しい折りにヒマワリがなくなったら何か寂しくなって,コスモスが咲き切った後の冬〜早春も何か咲かせたくて,ビオラとチューリップ用にちっちゃい花壇3つ作ってみたり.裏の用水対岸法面にレンゲとシロツメクサ蒔いてみたり.

でも一番の功労者は怨敵(w「ヤブガラシ」.此奴を撲滅すべく八月終わりから約一ヶ月.普通なら殆どベッドと一体化しちゃう時期を,朝晩3時間づつ鍬だレーキだフルイだと,なぜか揃ってた七つ道具を振り回して動き続けましたものね.結果,ウチの裏の用水べりは奇麗になって,蚊も出ないし,近所のコドモがかけずりまわって遊べるようになったんですが,除草剤の種類と量を間違えまして,向こう3年は一木一草生えない状態になっちゃいましたけど(滝汗.

その分,向こう岸は手で草取りして,花壇一つ作って,法面の土止めにレンゲとシロツメクサ蒔きまして,春になったらレンゲとシロツメクサが咲いてる土手の上に,ビオラで縁取られてチューリップが咲く...ハズなんですが,どうなりますやら.

ワタシは内蔵もですが,精神やら神経やらに色々抱え込んでる人間なのですけれど,どういうわけか土いじってると安定するのです.そこらへんが安定して来ると,日常生活のリズムも落ち着いて,ストレス喰いしないから内蔵の数字はよくなるし,原付バイクいじりもキチンと構えて段取りを考えて無駄な手間や出費を抑える事が出来るという(その分,土の苗の球根のとお金使ってますけどw).

考えなくても好いんですが,なんで落ち着くのか考えちゃうのが悪いクセ.「朝晩水まき,草取りで生活にリズムが出来る」「手をかけてやると正直に奇麗に寿命が有る限り咲く」「いくら手をかけても相手は自然.努力ぢゃどうにもならないことも起きる」「でも,やってりゃなんとかまとまる」「草むしりしたり何かやってると,色んな人と挨拶したり,ちょっと話したり,相当努力しないと世間話が出来ないワタシにとっては好い訓練になる」「決めた段取りに従って行く事は大切.でもまず継続が大切で,そのためには『待ち』も入れないといけない.引っ張ったって伸びるもんじゃない.」「蒔いたもの全部は咲かせられない.間引いたり刈り込んだりしないと咲く物も咲かない.欲張っちゃいけない.」「丹精しても寿命がつきる時が来る」

こんなトコでしょうか?.

あと,基本的に,一年草とはいえ,植物は強いです.なにせ,草よけに15cmは敷いてある砕石の上にこぼれた種がですね,

芽ぇ出して

Dscn0023

クリックで大きめ画像


花咲かせて


Asagao2

クリックで大きめ画像


その後もばんばん伸びて咲いて,他のアサガオもヒマワリがなくなっても咲き続け,コスモスと並んで咲いて,結局10月3日まで咲き続けたんですからねぇ.

20131003_065016

10/3の花:クリックで大きめ


もうじきビオラのピット苗が届きます.レンゲもシロツメクサも芽吹いてます.最高気温が20℃を切る日が続くようになったらチューリップの球根を植え,それから冷えるにつれてクロッカス,日本水仙と植えて行きます.スギナもヤブガラシもしぶといです.年単位でコツコツと参ります.

様々ご意見はございましょうが,ヨロズ毎日ボチボチずーっと手を入れ続け,でも完璧や完全は目指さない(大体そんなもん無い).時々アタマから追い払う.でも止めないってのがワタシにあったやりかたみたいです.期日を定めて計画的に一気に...ってのはワタシには無理みたいです.何度もやって失敗してます.でも,それは焦りが原因になってる事が多いので,土いじりで「焦らず弛まず怠らず」って習慣を身につける事が出来たら,出来るようになる...のかなぁ(笑).

さて,色々諸々どうなりますやら.まぁ何事も生き抜く為の方便であって目的ではないんで,どうなろうがこうなろうが大した問題ではないんですけどねw.


|

« どこかでズレた...のかな? | Main | これからが本番です. »

身辺雑記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36329/58409099

Listed below are links to weblogs that reference 草花とわたくし.:

« どこかでズレた...のかな? | Main | これからが本番です. »