« 日めくり経由若気の至りゆき. | Main

April 18, 2014

おたんじょうび.

Img_0363

クリックで大きめ画像

さても.

本日は拙宅の灰色巨大仔猫「ぽこ ♂」の誕生日でございます.ウチの歴代猫は,色んな事情で「ちょっとあずかった」期間が20年近くとか,もうじき6年とかですんで,正確な生まれ日がわからず,一緒に暮らし始めた日をもって誕生日にしておりました.

こやつは「よく遊ぶ大きい猫と暮らしたい」という相方の願望.「みんな『ちょっとあずかった』から,仔猫っても大きかった.一度ホントに小さい仔猫と暮らしてみたい」という母様とも思えない願望により,知り合いで貰い手を探してる人んちから来たという,拙宅にしては異例な経緯を経てやってきましたので,生まれ日が解ってる訳でございます.

「すくすくと育つにも程がある」といいたくなるぐらいのモノでして,過日体重はかりましたら5.5kgございました.「もうじき一歳の雑種なんだけど5kgこえてる」っていいますと,大概の人は「太り過ぎじゃない?」って心配して下さいますが,単に「でかい」だけですので大丈夫です.じっとしてないから比較対象物の置きようがないんで寄り絵だと大きさがわかりにくいんですが,床板の幅は9cmです.そこからお察し下さいw.

ほんでまぁ図体は大きいですけど,仔猫にゃ違いないし,ましてや発情前に去勢した♂なんで「小学校3年生っくらいの莫迦絶好調の男子」のまんまですから,落ち着くには程多いワケでございます.

「まま」である相方んとこに,お気に入りの玩具「とりさん」(棒の先にゴムひもがついてて,その先端に鳥のマスコットが付いてる)で「遊ぼうよぉ」って,もはや「鳥」とは見えない物をくわえ,残りを引きずって,カッタンカッタンと階段昇り降りもモノともせずに持って行き,遊んでくれるまで,くわえては落とし,くわえては落として音をたて,相方がそっちを見ると,日頃の間抜け面にない真剣なマナザシでじぃっとw.

相方が居ない時は,「ばぁば」である母様んとこに引きずっては行きますが,アピールはしなくて,膝に乗るんですが,大きく収まらないし,おもたい上に仔猫だから骨太贅肉無しなんで,猫独特の「ほわっ」っとした感じが無くてゴツゴツしてる,と.

二人とも最近疲れ気味w

そりゃぁまぁ生後二ヶ月でウチに来たときゃこーだったんですから↓

_dsc0555

クリックで大きめ画像

繰り返しますけど,床板の幅は9cmですw

こんときのノリのまんまで体重11倍.こう「てのひら」を付きますと,ちょっとした「おんせんまんじゅう(注1」ぐらいあるけど未だに仔猫体形で中身も前述の通りとくりゃ疲れますわなw.


んで.

一緒に貰いにいって,何匹かいるうちで,他の仔猫が「知らない人が大勢居るよぉ」って引き気味の中,よちよち出て来てワタシの膝にのっかり,ゴロゴロいって寝ちゃった.見れば手足もぶっといし,丈夫そうだし,物怖じしないようだしってんで,この子を頂ければって進言したのはワタシ.最初の何週間か同じ部屋で暮らし,トイレやら爪研ぎ場仕込んだのもワタシ.玩具を見繕ったり,ウェイト付けてブンブン動いたり音が出るように改造して好みに合わせたり,綻びを繕ったりしてるのもワタシ.

だけども初手から絶対に遊んではやらなかったから,あっちもワタシんとこには来ない...というか,やっぱりどうもワタシは「見た目は人間だけど,猫でも人間でもない,でっかい何か」と認識されてるようでしてw

ですから.

最近ぢゃ「ずるい」「選んだのも最初にしつけたのもアンタなんだから遊んでやりなさい」って集中砲火を浴びてるですがね,何せワタシぁ「猫でも人間でもない,でっかい何か」ですからね,遊んでくれとも言われないものを遊んでやる気にはならないし,だいたい向こうから寄ってこないんだからじょーがないでしょ(爆)


まぁ一番大変だったのは「見た目は猫だけど,猫でも人間でもない,でっかい何かである『下僕のおっちゃん』と同じイキモノ」と思い,そのように扱われ,静かに暮らしてたのに,「見た目が猫っぽい」ばっかりに遊んでやらなきゃいけないハメになった茶色い人でしょうけどね.

Img_0364

クリックで大きめ画像

でもさ,まんざらでもないでしょ?.最初一ヶ月ぐらいはメーワクな顔してたけど,すぐに連れ立って家ん中パトロールしたりしてたぢゃんwww>ぺこ

「ぺこ」も「ぽこ」も,人間の食べる物には興味がないし,ご飯のえり好みしないし,トイレ外さないし,丈夫だし,可愛げがあって好い猫だと思うし,構い付けないけどフワフワした体温のあるものと居るのは好きだし,長生きしておくれ.

まぁ最初にしつけたワタシに似ちゃって人見知り&人の選り好みが強くってお客さんが苦手.何回か訪ねてこられるのよーく見て,安心な人だって納得してからでないと打ち解けない...ってか姿も見せないのが難といえば難だけど,それはアンタらの自由だから気にせんでもよろしいw.

まぁ,しつこいけど,いずれは誰かが欠けるに決まってるけどさ,出来るだけながくみんなで一緒にいようよ.お誕生日に言いたいのは,そんだけ(大笑)


P.S
歴代猫も「ぺこ」も「ぽこ」も,別に用事はないのに知らないうちにワタシの脇に来て,ワタシの顔をじぃっと見てるコトが多いんです.何となく振り向くとそうなってて,目が合うとなんだか納得した顔でどっか行くんですが,そんなことが日に何回もあるです.

みんなそうだったし,猫ってそういうもんだと思ってたですが,猫経験豊富な相方に言わせると,近くで寝てたり甘えたりはするけど,ただ見てるなんてこたぁしない.かなり不思議なモンだそうで,「mi..君の後ろに,好ましい強い何かがいるか,m..君じたいが何か出してるんだよ」っていうんですけどね.前述のとおり,こういう距離感は好きなんで,しかも猫でも人間でも何でもかんでもワタシはこーゆー距離感を保って長くお付き合いするのが好きななんで,いいんですけどね,そんなに不思議なことなのかな?っとは思ったりするですよねw.

(注1:公共のネット故,ローカルに過ぎる例えも如何かと愚考し,本文では単に「おんせんまんじゅう」と書きましたが,思い浮かべる事が可能な方は,「都まんじゅう」「黒柳の温泉まんじゅう」を思い出してください.特に後者は丸みといいなんといいピッタリですw.

|

« 日めくり経由若気の至りゆき. | Main

犬's&猫's」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36329/59488675

Listed below are links to weblogs that reference おたんじょうび.:

« 日めくり経由若気の至りゆき. | Main